水漏れの修理料金でひっくり返った

2018年7月18日

ここのところ経年劣化による水道関連の被害が頻繁に起こっており、水難の相があるのかも知れないと考えていましたが、本当かも知れません。
今度は近しい友人宅で水漏れが起こったのです。
場所はよくあるトイレです。私の家も古いのですが、友人宅も相当古く、とうとう私の家と同じようにがたが来ているようです。
そこで、困ってる友人の話を少し詳しく聞いてみることにしました。
困っているときこそ力になれるチャンスです。
友人は大切に扱いたいと考えています。

友人宅の水漏れ修理の代金が高すぎてビックリ

何度か水漏れの被害に遭っていたこともあり、もしかしたらこれまでの経験が活かせて力になることができるのではないかと考え、友人のお宅に行くことにしました。
前回私の実家で発生した水漏れは説明書や解説書を読んでもさっぱりわからず、結局業者を呼ぶことにしたのですが、今回は、何とかなるのではないかと思ったのです。
友人宅に上がって見せてもらって一緒に直そうとはしたのですが、結局1時間経過しても原因や理由がはっきりせず、仕方ないので修理業者を呼ぶことにしました。
たまたま友人宅にあった目立つチラシを参考にして呼んだのです。
業者はしばらく確認した後で、部品を持ってこなければならないと述べて帰り、後日修理することになりました。
私も友人宅で出来そうなことはないので帰宅することになります。
後日水漏れの件が気になり、友人にどうなったのか尋ねると、直るには直ったが修理料金が10万以上かかったと聞いてその代金の高さに驚いてしまいました。

中には悪徳業者もいるから注意しないと

しかし、トイレの水漏れで10万円以上かかるということがあるのでしょうか。
部品にお金がかかるといっても、その部品が特殊であろうと少し変な気分です。
インターネットを使って調べてみるとトイレの修理料金は3万円から5万円ほどであるのが一般的であるようです。
トイレや浴室の修理費用は洗面所にある蛇口の修理よりもやや高くなるものの、修理費用は概ね5000円から10000円になるのが一般的であるとあります。
部品交換が発生すると高額になるとはありますが、それでも10000円から30000円くらいと書かれています。友人宅はどこにでもある一般的なトイレであり、特殊な部品が必要であるとは少し考えられません。
一般の相場の倍になってしまうというのは少しおかしな話です。
もしかすると友人は悪徳な業者を呼んでしまったのかも知れません。
修理に関する無知を利用して一般の相場より高い値段を修理後に請求してくるということがあるようです。