先日のギグでグギッと来ました…

インディーズとして活躍するようになって早数年、少しずつ、仕事の依頼も増えてくるようになりました。
一時は将来のことを考えて、インディーズの状態で大丈夫だろうかと不安に感じたこともありました。
転職を考えたこともありますが、結局は音楽が大好きで離れられないということがわかったので、今は覚悟を決めてバンドに専念しています。
腹をくくったせいか、飛び入りの仕事もくるようになり、予定が毎日詰まるようになり有難いと感じています。

パフォーマンス中に腰をやってしまいました

先日、ワインバーでパフォーマンスをやってくれないかという依頼が飛び入りが入りました。
そのワインバーは、有名なアーティストも参加するくらい、音楽家としてはある意味権威がある場所です。
依頼がきたときは冗談かと驚いたくらいですが、精いっぱい演奏をさせていただきました。
おかげでワインバーのお客様からも温かい声と拍手を頂くことができ、ワインバーのオーナーからもまたお願いするという確約を頂きました。
メンバーたちと演奏が終わってから、ワンランクアップできたのではないかとねぎらいました。
嬉しくて笑顔になりましたがその一方で、実はパフォーマンス中に力み過ぎて腰を痛めてしまいました。
プレッシャーを抱えていたので、普段とは違う方向にねじってしまったようで、時間がたつごとに腰が痛くてどうしようもない状態になりました。
何とか楽器はメンバーに運んでもらうように手はずは整えましたが、自分の家までは文字通り這うようにして帰宅しました。

目黒の整体で施術を受けることに

自宅に帰ってベッドで寝転がり安静にしていましたが、腰の痛みが改善されなかったので、目黒の整体で施術を受けることにしました。
その整体院は、母がぎっくり腰になったときに施術をしてもらって改善効果が高かったことから、母の強い勧めによって選びました。
今まで整体院にお世話になったことはなかったのですが、腰の状態を手で触って確かめてすぐに原因を突き止めてくれたので驚きました。
やはり普段は使っていない筋肉や筋をいためてしまったことによって腰痛が発しているということで、筋肉をほぐすところから始めてもらいました。
施術は痛いのではないかと心配していましたが、筋肉の向きや流れにそって施術を行ってもらったので痛みはほとんど感じませんでした。
しかも施術を受けていると少しずつ体の内側から熱が発散してきて、気づけば腰痛がかなり改善されていました。
目黒の整体に出向いたときはタクシーを利用しましたが、帰宅するときは体が軽くなって痛みが減っていたので徒歩で帰宅できました。

PRホームページ