豊胸手術をしたら人気が出るのは悲しい

インディーズのバンドマンとして日々音楽と向き合っています。
自分の音楽をより良いものにするには刺激を与えてくれる存在が必要です。
同じインディーズだったりメジャーデビューしていたりと、いくつかお気に入りのバンドの楽曲をよく聴いています。
その中のあるガールズバンドのメンバーが豊胸手術をしたとファンの報告しました。
応援する人たちに黙って手術をするよりは嬉しいですが、彼女の胸の大きさを気にしたことはなかったので戸惑っています。

ガールズバンドのボーカルが豊胸

豊胸をしたのはボーカルを担当していた女性で、ずっと胸が小さいことが悩みだったと話していました。
今までは体にフィットした洋服を着ると胸元がスッキリしており誰がどう見ても痩せ型でしたが、豊胸後は胸元に自然と目が行きます。
手術は成功し、彼女にとって大きな胸は誇りになっていました。
ガールズバンドは男性ファンが多いのが一般的で、男性の目を意識するなら豊満な体型の方が有利です。
他のメンバーはムチムチしていたりスタイルが良かったりと魅力的な体型をしていたので、彼女のコンプレックスをより刺激したのでしょう。
ライブハウスでいきなり発表された時はビックリしましたが、女性の世界は大変だなと思います。
その後はいつも通りのパフォーマンスをしたものの、飛び跳ねるたびにブルンブルン揺れる胸など彼女が与える印象が大きく変わりました。
バンドはメンバーが1人でも悩みや不満があると長続きしないので、本人が良ければ自分が心配することではないと言われればそれまでです。

それで人気が出る現実

彼女たちが活動を始めた当時からファンとしてライブに通っていた身としては、世間的に人気が出るきっかけが豊胸手術というのは悲しいものがあります。
しかし現実はシビアで、男性層をより多く掴む必要のあるガールズバンドが人気が出るかどうかは顔や胸といった外見が大きく左右します。
このガールズバンドも手術前よりもファンが増えて、ファンたちの応援もより熱を帯びたような気がします。
自分はこの現状を好ましくは思っていません。
彼女たちの魅力はまっすぐ心に来る歌詞やメロディであり、見た目の華やかさではないためです。
新規の中にはボーカルが豊胸手術をしたことを知らない人もいるので、それが発覚したら叩いたりファンを降りたりと面倒なことになります。
外見で獲得したファンほどバンドの本質である音楽を聴こうとしません。
手術の影響でパフォーマンスに自信を持てるようになったという良い面もありますが、もう少し自分たちの音楽を追求して欲しかったです。